クエン酸で血液サラサラ

さまざまなクエン酸の効果について調べてみましょう。

【スポンサードリンク】

私たち人間の身体は弱アルカリ性と言うのが理想的なのですが、何らかの原因で酸性に傾いてしまうと本来身体に備わった自然治癒力が弱まったり、体調が優れず便秘がちになったり、肩こりに悩まされ、疲れやすく風邪をひきやすくなってしまうのです。

酸性体質は特に食べ物の好き嫌いが激しく、肉類や魚介類、アルコール類の摂取が多い人に多くみられますので、過剰な摂取には注意が必要です。

逆に野菜や果物はアルカリ性食品なので積極的に摂取する事をお勧めします。(肉類などを多く摂取しすぎた場合にも野菜類を多く摂取していれば健康はある程度保つ事ができる様です。)
この野菜や果物よりもより効果的に酸性体質の改善に力をかしてくれるのが、アルカリ食品であるクエン酸なのです。

クエン酸は「酸」と言うのですが、優れたアルカリ食品でありクエン酸を身体が吸収すると、全てアルカリ性として働きます。ですから、クエン酸を摂取していると身体は弱アルカリ性を保ちやすくなり、体内にある酸性物質を掃除し酸性に傾けていた成分を取り除き、身体を健康な状態に戻してくれると言う効果が期待できるのです。

また、クエン酸は体内では常にアルカリ性であるため、血液をサラサラにすると言う効果も期待でき、その健康効果は高く評価されています。

edit

【スポンサードリンク】