クエン酸の摂取方法

さまざまなクエン酸の効果について調べてみましょう。

【スポンサードリンク】

クエン酸の効果は体内に入って2時間後にピークになりだいたい4時間程度でなくなってきてしまいます。ですから、一日の摂取量を数回に分けて摂取する事が望ましいと言えるのです。
一日の摂取量の目安は約15gと言われていますので、これを数回に分けて摂取すると良いのではないでしょうか。

一日分のクエン酸水を作り数回に分けて摂取したり、粒状のものもありますのでこれを携帯して6回程度摂取すると言う方法もあります。
クエン酸はほとんどの場合薬を服用していても差し障りあませんが、できればかかりつけの医師に相談してから摂取する事をお勧めします。

飲むタイミングとしては、例えば3回の食事の時、食間の午前と午後の2回(10時と3時)、就寝前、と言う様に一日6回を目安にすると良いのではないでしょうか。また、人によって生活のパターンの違いや、味の好み、身体の調子が違いますのでご自分に合った飲み方を見つける事が大切です。(最低でも6ヶ月位は継続して飲む事をお勧めします。)

edit

【スポンサードリンク】