目薬・咳・かゆみ止めにクエン酸

さまざまなクエン酸の効果について調べてみましょう。

【スポンサードリンク】

水に少量のクエン酸を溶かして舐めてみます。酸っぱさを感じない位の薄さにして下さい。
これは目を洗浄する事ができます。

また、風邪をひいてしまった時、喉が痛かったり、咳が出る場合薄めのクエン酸液を作り喉に流し込む様に飲みます。多少しみる事もありますが、殺菌効果がありうがい薬としても使用できます。

次にかゆみを止める方法として、クエン酸液を濃い目に作りガーゼを浸し患部にあてます。また、このクエン酸液を浸したガーゼを使ってかゆい所をかくとかゆみが治まる様です。
そして毎日クエン酸液を摂取する事をお勧めします。入浴剤として、お風呂に20~80gのクエン酸をとかすとかゆみ防止にもなります。(ホーローの場合にはさびる事もありますので少量で試して下さい。)

edit

【スポンサードリンク】