クエン酸を料理に使う

さまざまなクエン酸の効果について調べてみましょう。

【スポンサードリンク】

クエン酸は食べられるものですからもちろん料理にも使用できます。
まず、漬物ですが自家製の漬物を作る場合にクエン酸を少量加えます。
クエン酸は野菜のビタミンCを保って、新鮮で色鮮やかな漬物になるでしょう。使用する時の目安は塩分の4%前後が適量です。
次にクエン酸はごぼうやレンコンの変色を防ぐ事もできます。食べやすい大きさに切ってからクエン酸液につけて置くと色が変わらず料理の仕上がりもきれいです。
この場合1ℓの水にクエン酸5g位が適当な濃度です。また、サトイモの皮をむく前にクエン酸液に30分位浸しておくとぬめりがとれてむき易くなります。
この他に、ご飯を炊くと時にクエン酸を少量加えるとふっくらと炊き上がりおいしいです。そして、うれしい事にクエン酸を入れて炊いたご飯は殺菌効果があるので日持ちもする様です。

edit

【スポンサードリンク】